Fishing Fun

釣りの総合ポータル

未分類

エギングにおすすめのスピニングリールとは?ダイワ、シマノ人気エギングリール12選

投稿日:

エギングはアオリイカをターゲットにエギを使って狙うルアーフィッシングの一つです。漁港などで比較的簡単に狙えることや、想像以上にダイナミックなファイトを楽しめるため、近年注目を集めている人気の釣りです。

各メーカーからは様々な専用ロッドが販売されていますが、どんなリールを合わせれば良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?今回はそんな方のためにエギングにおすすめのスピニングリールについて見ていきます。

エギングで使われるリールは?

スピニングリールがメイン

エギングをするエギンガーの多くはスピニングリールを使った、スピニングタックルを使用します。

キャスト精度の高いベイトリール

近年はエギング専用のベイトロッドも販売されており、一部のエギンガーの中ではベイトリールを使用する人も増えてきています。

ベイトリールはスピニングリールに比べてキャスト精度が高いため、狙ったポイントに手返し良くエギをキャストできるメリットがあります。

エギング用リールの特徴

早くも釣り納めに行って来ました 土曜日の0時から日曜の夕間詰まで南紀をランガン。たっぷりエギングできたので楽しかったけど⤴️ゲキ渋⤵️ 釣果は秋イカ1杯とゲソカット1本だけ 土曜日の夜から日曜日の午前中まで潮岬は爆風だったので、温泉♨️に入って、のんびりと車中泊していました 日に日に下げ潮が強くなってるから、上げ潮になったらリベンジします #串本町 #潮岬 #串本大島 #すさみ町 #穴島 #見老津 #南紀 #ランガン #釣り #夕陽 #朝陽 #海 #海好き #太平洋 #アオリイカ #エギング #instafish #instafishing #eging #kusimoto #wakayama #japan #sea #fishing #bigfinreefsquid #ovalsquid #squid #pacific #yamagablanks #calista

デカアオリさん(@deka_aori3585)がシェアした投稿 –

大きさは2500番から

エギングに使用するロッドは基本的に8f前後のものがほとんどで、ラインもPE0.8号が基準とされています。そのため8f台のロッドと合わせやすく、PEラインを100メートル以上巻けるスプール径が理想です。

ダイワの場合バスフィッシングなどで主に使われる2506番台、シマノの場合2500SからC3000Sがおすすめです。

エギングはダブルハンドルがおすすめ?

ルアーフィッシングでは基本的にシングルハンドルのスピニングリールが使われることがほとんどですが、エギングに限った話では、ダブルハンドルを使用するエギンガーも多いです。

ダブルハンドルはシングルハンドルに比べて、リトリーブする際にどこからでも簡単にリールを巻けるため、突然ののアタックにも対応しやすいです。そのためエギング以外でもアジングやメバリング、エリアトラウトなど、繊細なバイトに対応しなければならない釣りで積極的に使われています。

もちろんエギングに使用するリールは必ずダブルハンドルでなければいけないわけではないので、それぞれのスタイルに合ったハンドルを選びましょう。

エギング用リールの選びかたと注意点

エギングは軽いリールがおすすめ

エギングはルアーフィッシングの中でもエギの操作を頻繁にしなければならないため、軽いリールを使うことをおすすめします。各メーカーから販売されてるエギングの専用スピニングリールはそれぞれ軽量のモデルがベースとなっています。

そのため専用モデルではないスピニングリールを購入する際も、出来るだけ軽めのリールをおすすめします。

もちろんソルトルアーゲームであるため、耐久性を重視し、剛性の高いモデルを選ぶ。他の釣りとの兼用のため汎用性の高いモデルを選ぶアングラーも非常に多いです。

エギングはノーマルギアでも大丈夫

スピニングリールはほとんどのモデルで、ノーマルギアと呼ばれる巻き取り量が少ないモデルとハイギアと呼ばれる巻き取り量が多いモデルが販売されています。

ハイギアモデルの場合、巻き取り量が多いためキャストしたルアーを早く回収ことができるため、要所、要所をピンポイントに攻める釣りや早いリトリーブが必要な釣りで有利になります。

エギングの場合ハイギアが有利になるシチュエーションが少ないため、ノーマルギアがおすすめです。ダイワであれば4.8。シマノであれば5.0が定番のノーマルギアとなります。

エギングではドラグを緩めに

スピニングリールはドラグを簡単に調整できるリールです。そのため釣りの前には必ずドラグをしっかり設定しておきましょう。

イカは魚に比べると身が柔らかく、ドラグをきつめに設定しておくと、せっかくヒットしたイカが身切れしてしまう可能性があります。

そのためドラグ設定は緩めにしておきましょう。基準としてはシャクった際に少しラインが出るぐらいが理想です。もちろんファイトの中でドラグが出過ぎる場合は状況に応じてドラグをきつくするのも大切です。

おすすめのエギング用リール

ダイワ エメラルダス

ダイワから販売されるエギングの専用スピニングリールです。ノーマルギアとハイギア、シングルハンドルとダブルハンドルがラインナップされており、価格も実売価格で1万円台と本格的にエギングに挑戦したい方におすすめのスピニングリールです。自重はやや重めです。

ダイワ エメラルダス MX

ダイワから販売されるエギングの専用スピニングリール、エメラルダスの上位モデルです。2017年夏に販売された新型で、ラインナップはエメラルダス同様4種類です。ダイワのスピニングリール最軽量のセオリーをベースに軽量化に成功したボディーを採用しています。価格は2万円弱です。

ダイワ エメラルダス AIR

ダイワから販売されるエギングの専用スピニングリール、エメラルダスのフラッグシップモデルです。セオリーの上位機種に当たるルビアスがベースになっており、軽量化だけではなく、耐久性にも優れたシリーズの最高モデルです。エギングはソルトルアーゲームであるため、軽量化はもちろん、防水性能も非常に大切であるため、予算が許す限りは上位モデルをおすすめします。

ダイワ セオリー

ダイワから発売されるスピニングリールです。ダイワのラインナップの中で最軽量のリールとなっており、2017年の発売からライトソルトルアーゲームを中心に爆発的に普及するスピニングリールです。非常に軽いためエギングで使用するエギンガーも多いです。軽量化に特化しているため、やや耐久性が不安ですが実売価格も2万円台前半とコストパフォーマンスは抜群です。

ダイワ ルビアス

ダイワから販売されるスピニングリールです。軽量化と耐久性を兼ね備えた人気モデルでルアーフィッシングを中心に古くから愛される名機です。セオリーの登場によりややそちらに流れるエギンガーも多いですが、リールとしてのバランスはこの価格帯のリールの中でもトップクラスです。長く使いたいことを考えればセオリーよりもこちらを選択するのがおすすめです。

ダイワ セルテート

ダイワから販売されるスピニングリールです。防水性、耐久性共にダイワのラインナップの中でトップクラスのモデルです。ルビアス、セオリーなどに比べると重さが気になる点が多いですが、ソルトアングラーを中心に非常に人気の高い上位モデルです。エギンガーの中でも使用する人は多く、軽さよりも巻き感、耐久性を重視したい方には最適です。

シマノ セフィアBB

シマノから販売されるエギング用スピニングリールです。シマノのエギング用スピニングリールの中では最も安価なエントリーモデルで価格も1万円台半ばで購入できます。13年発売のスピニングリールであるため、スペックがやや遅れている点は気になりますが、専用リールをこの価格で購入できる点は魅力です。

シマノ セフィアSS

シマノから販売されるエギング用スピニングリールです。軽い巻きだしが売りのクイックレスポンスシリーズにラインナップされており、上位機種に採用されるHAGANEギアなど、耐久性もしっかり考えられたリールです。価格帯を考えるとエギング専用リールのスタンダードモデルといっても過言ではありません。

シマノ セフィア Ci4+

シマノから販売されるエギング用スピニングリールです。2017年にリニューアルされた、エギング用リールのフラッグシップモデルです。シマノの軽量リールに採用されるCI4+素材をハンドルにも採用しシリーズ最高峰の軽さを実現しています。またSSと同様にクイックレスポンスシリーズにラインナップされており、その軽快な巻きだしも魅力です。価格は2万円台とフラッグシップモデルながらコストパフォーマンスが良い点もおすすめです。

シマノ ストラディック Ci4+

シマノから販売されるスピニングリールです。ダイワのセオリーと双璧をなす軽量でコストパフォーマンスに優れた人気リールです。価格は2万円台前半ながらセフィアCi4+と遜色ない、軽快な巻き感が魅力です。こちらもやや耐久性に不安はありますが、他のライトゲームとの兼用を考えたらほぼ一択のシマノの人気リールです。

シマノ サステイン

シマノから販売されるスピニングリールです。2017年に発売されたニューモデルで剛性と感度を両立した新機軸のリールとなっています。ダイワのセルテート、シマノのツインパワーXDより価格も抑えられており、エギングにもおすすめできる汎用性の高いリールです。HGモデルしかラインナップされていないため、ノーマルギアのモデルを探している方にはマイナスポイントですね。

シマノ ヴァンキッシュ

シマノから販売されるスピニングリールです。クイックレスポンスシリーズのフラッグシップモデルに位置するシマノスピニングリールの最高峰です。超軽量化されたボディーと滑らかさと軽さを両立した巻き感は、エギングのみならず様々な釣りにおすすめです。個人的にはエギング向けのスピニングリールの中では最もおすすめしたいです。価格は4万円台と高めであるため、予算が許されるベテランエギンガーのみぞ手にできる名品ですね。

まとめ

今回はエギングにおすすめのスピニングリールについてその特徴と主なラインナップを見ていきました。

一般的には軽量モデルが適しているとされているエギングですが、それぞれのスタイルに合わせて使い分けていくことが釣果アップの秘訣です。それはハンドルやギア比についても同じです。

自分にあったリールを探すために、様々なメーカーの人気機種を触ってみると良いかもしれませんね。エギングに使用されるスピニングリールの番手はダイワ、シマノ、両社ともに力をいれているため価格帯やラインナップも豊富です。

ぜひこの中から自分だけのエギングリールを探してくださいね。

The following two tabs change content below.
まこと

まこと

ルアーフィッシングを嗜む北海道のアングラーです。 トラウトやロックフィッシュを中心に全道各地で釣行しています。 バスフィッシングの技術や道具をロックやトラウトに活用した釣りスタイルを目指しています。 またフリーライターとして釣り関係のウェブ上での記事や釣行レポートを執筆しています。

-未分類
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メバリングにおすすめのフロートリグとは?【おすすめフック完全ガイド】

メバリングはメバルをジグヘッドを使ったワームなどで狙うルアーフィッシングゲームの一つです。メバルは大きいものでも30センチ前後であるためライトタックルで手軽に釣れることから初心者から上級者まで多くの人 …

ロックフィッシュにおすすめのベイトフィネスタックルとは?

ロックフィッシュでベイトタックルを使っている方は非常に多いと思いますが、ベイトフィネスに限ればまだまだマイナーなジャンルの一つです。 ベイトフィネスはバスフィッシング用に作られた軽いルアーを快適にキャ …

話題沸騰!バスアングラー吉田撃とは何者!?

吉田撃さんの名前を知るバスアングラーの方は多いのではないでしょうか? 独特なテンションと攻めの釣りが魅力の今話題のアングラーの一人です。 今回はそんな吉田撃さんについて見ていきたいと思います。 Con …

ロックフィッシュにおすすめのルアーとは?

ロックフィッシュといえば、アブラコやソイなどの根魚をワームなどのソフトルアーで狙えるルアーフィッシングゲームです。 近年は専用タックルや専用ワームも数多く販売されており、北海道、東北などの地域ではトー …

no image

ロックフィッシュにおすすめのスピニングロッド10選

ロックフィッシュはアブラコ、ソイなどの根魚をワームと呼ばれるソフトルアーで狙う人気のルアーフィッシングです。非常に引きが強くゲーム性が高い釣りと言われており、バスフィッシング同様ベイトタックルを使うア …

スポンサーリンク