Fishing Fun

釣りの総合ポータル

ロックフィッシュ

ロックフィッシュに使うPEラインのメリットとおすすめライン

投稿日:

ロックフィッシュはテトラポットや海藻類などの根に潜む魚であるため、根ズレに強いフロロカーボンがメインラインとして使われて来ました。

しかし近年はプレッシャーの高いフィールドが増えて来たため、遠投性能が高いPEラインを使用するアングラーも増えて来ています。

今回はそんなロックフィッシュにおすすめのPEラインについて見ていきます。

ロックフィッシュでなぜPE?

PEの遠投性能でハイプレッシャーフィールドを攻略

PEラインはフロロカーボンに比べると非常に細く強度があるラインです。そのためスピニングタックルで使用する場合、その遠投性能を飛躍的に高めることができます。

ロックフィッシュは近年アングラー人口の増加によりプレッシャーの高いフィールドが増えて来ているため、より大きなサイズを狙うためには遠投が必要不可欠なのです。

強度と感度はランカーサイズにもしっかり対応

PEラインのもう一つ強みがその強度です。フロロカーボンラインと比べてもその強度の高さは雲泥の差があり、0.8号クラスのラインであっても50センチ前後の大型のロックフィッシュと充分やりとりできます。

またテンションをかけている際の感度もPEラインに軍配が上がります。ロックフィッシュは大型の個体であればあるほど、そのバイトを確実にフッキングする必要があるため、繊細なバイトに対応できる高感度が必要不可欠です。

ロックフィッシュで使うPEラインの特徴

価格はコストパフォーマンスを優先

ロックフィッシュは先述した通り、根の近くに付いているためそのやりとりの際にラインにダメージを受ける可能性も充分あります。

もちろんショックリーダーなどを先端に結束するため、メインラインが受けるダメージは微量ですが、シーバス用などに販売される高額のPEラインを使用するのは非常にもったいないです。そのため比較的安価なPEラインを使用するアングラーが多いです。

引きが強いロックフィッシュに対応するための強度を優先

メバリングなどのライトソルトルアーゲームでは0.4号以下の非常に細いPEラインが使用されることが多いです。しかしロックフィッシュの場合、フィールドによってはアベレージが30センチを超えることも多く、引きも非常に強力です。そのため最低でも0.6号以上、フィールドや使うシンカーのウエイトによってはスピニングタックルでも1号以上のラインが使われることもあります。

ロックフィッシュでPEラインを使うメリット

フィールドの地形をしっかり把握

ロックフィッシュにおいて非常に大切になってくる要素が、魚が付くフィールドの地形をしっかりと理解することです。ロックフィッシュの多くは根や障害物などの穴に生息しているため、フィールドの中でそれらのポイントがどこにあるのかを把握する必要があります。

PEラインの場合、着底した際の感度もフロロやナイロンに比べて非常に高いため、フィールドの細かい地形までしっかり手元で感じることができます。通い慣れたポイントはもちろん、初めてのフィールドで釣果をアップさせるにはこの地形の把握が非常に大切になります。

ロングスピン釣法の必須アイテム

近年ロックフィッシュで注目されているタックルが9fを超えるロングロッドとPEラインを組み合わせたロングスピン釣法です。遠投性の高いスピニングタックルに20G以上のシンカーを使ったこのタックルは、これまでのロックフィッシュタックルでは攻めきれないポイントまでルアーを届かせることができるため、トーナメントシーンなどを中心に今注目されています。

タックルはもちろんですが、このロングスピン釣法はPEラインの使用が絶対条件となっており、高品質のPEラインが増えて来た現代だからできる、新しい釣り方です。

ロックフィッシュでPEラインを使う際の注意点

ショックリーダーは必ず3m以上

PEラインをルアーフィッシングで使用する際は、ほとんどのアングラーがショックリーダーと呼ばれるリーダーをルアーとメインラインの間に結束します。通常の釣りの場合1m前後のリーダーが定番とされていますが、ロックフィッシュで使用する際は根ズレのリスクが非常に高いため3m以上のショックリーダーをつけることをオススメします。

リーダーを使用する際はフロロカーボンが定番とされていますが、フッキング力を高めるためにナイロンを使用するアングラーも増えて来ています。

ライントラブルに要注意

PEラインはフロロカーボンやナイロンラインに比べるとライントラブルが起こりやすいラインと言われています。特にキャストの際にガイドに絡まってしまった際はスピニングリールであってもバックラッシュを起こす可能性があるため、必ず専用ガイドを使ったロッドを使用しましょう。

また近年はベイトタックルでもその地形把握効果を期待してPEラインを使うアングラーが増えて来ています。基本的に2号以上のラインがメインになるためスピニングタックルに比べるとトラブルのリスクは少ないですが、キャストミスでバックラッシュを起こした際は修復可能になる可能性が高いです。PEラインだけではなくベイトタックルを使い慣れた方が使うのをオススメします。

おすすめPEラインとショックリーダー

ラパラ ラピノヴァ

ラパラから販売されるコストパフォーマンス抜群のPEラインです。高価格帯のラインに比べると品質にばらつきはあるものの、非常に安価でラインにダメージが入りやすいロックフィッシュにはおすすめです。

シマノ パワープロ

シマノから販売されるコストパフォーマンスが高いPEラインです。ラピノヴァに比べるとハリがあり品質も高い水準をキープしています。やや好みが分かれるラインなだけにこれまで使っているラインが合わない方におすすめです。

バークレー ファイヤーライン

バークレーから販売されるPEラインです。大手メーカーの中ではロックフィッシュにも力を入れているメーカーであるため、ラインも使用するアングラーが多いです。推奨されるファイヤーノットは結束力が強く他のラインにもおすすめです。

デュエル アーマード プロ ロックフィッシュ

デュエルから販売される数少ないロックフィッシュ専用のPEラインです。フロロカーボンを編み込んだ特殊加工によって根ズレに対する強度が非常に高いPEラインです。

ラパラ サフィックス

ラパラから販売されるPEラインです。ゴアファイバー加工によって根ズレに対する強度が高くラピノヴァに比べるとロックフィッシュに向いたPEラインです。

ダイワ HRF 8ブレイド

ダイワから販売されるPEラインです。HRFと呼ばれるロックフィッシュ専用ブランドから展開されるラインであるため根ズレに強く、磨耗を軽減できるPEラインです。

よつあみ G SOUL x8

よつあみから販売されるPEラインです。品質が非常に高く同価格帯のPEラインの中では最も安定した使用感が魅了です。ラピノヴァに比べるとやや高いですが、コストパフォーマンスを考えると最もおすすめできるPEラインです。

ラパラ ラピノヴァ フロロカーボンショックリーダー

ラパラから販売されるフロロカーボンのショックリーダーです。携帯性がよく人気のリーダーですが、25m巻きであるため、頻繁に交換する方には不向きです。

シーガー フロロ マイスター

シーガーから販売される320mのフロロカーボンラインです。コストパフォーマンスが非常に高く頻繁にリーダーを交換する方にはおすすめのフロロカーボンラインです。

バリバス ソルトウォーター ナイロン VEP

バリバスから販売されるソルトウォーター用のナイロンラインです。根ズレに強くしなやかなナイロンラインで、ロックフィッシュ用のショックリーダーにもおすすめです。

まとめ

今回はロックフィッシュにおすすめのPEラインを中心に、その特徴や魅了について見ていきました。

ロックフィッシュアングラーの中で、釣果が伸び悩んでいる方はスピニング、ベイト問わず一度PEラインを導入して見てはいかがでしょうか?

きっと新たな発見に気づける、そんな素晴らしいラインです。

ロックフィッシュにPEラインの導入を検討している方の参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
まこと

まこと

ルアーフィッシングを嗜む北海道のアングラーです。 トラウトやロックフィッシュを中心に全道各地で釣行しています。 バスフィッシングの技術や道具をロックやトラウトに活用した釣りスタイルを目指しています。 またフリーライターとして釣り関係のウェブ上での記事や釣行レポートを執筆しています。

-ロックフィッシュ
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北海道ロックフィッシュとは?〜釣り方からポイントまで〜

北海道といえば豊富な自然と様々な魚種が狙えることから、全国のアングラーから大人気です。 また全国的にも珍しい大型のロックフィッシュが狙えるポイントも多数存在します。 Contents1 北海道に潜むロ …

大型もこれで仕留めろ!ロックフィッシュロッド厳選8本

ロックフィッシュといえば、アブラコやソイ類などを対象にした人気のソルトルアーフィッシングの一つですが、どんなロッドを使用しているのでしょうか。 バスフィッシング用のロッドを流用しているアングラーもいま …

おすすめタックル完全ガイド!ロックフィッシュの釣り方とは?

ロックフィッシュはカサゴ、ハタ、ソイ、アイナメなどの根魚と呼ばれる魚を指します。ソルトルアーフィッシングの対象魚としても近年人気で、その強い引きは防波堤や漁港などで狙える魚の中でもトップクラスと言われ …

ロックフィッシュにおすすめのスピニングリール8選

ロックフィッシュはアブラコやソイなどの根魚を狙う釣りとして近年人気を集めているルアーフィッシングゲームです。 パワーのあるベイトタックルを使うアングラーも増えていますが、誰でも簡単に扱えるスピニングタ …

ロックフィッシュにおすすめのバスロッドとは?

ロックフィッシュといえば専用ロッドを使用した釣りが近年では当たり前になっていますが、古くはバスロッドを流用しているアングラーが多い釣りでもありました。 使うリグやルアーのウエイトがバスフィッシングと似 …

スポンサーリンク