Fishing Fun

釣りの総合ポータル

エギング

【安いエギングロッド厳選5選】初心者におすすめの安いエギングロッドの選び方は?

投稿日:

エギングは身近な漁港で手軽にできるルアーフィッシングゲーム。イカをエギと呼ばれる疑似餌を使って狙うソルトゲームで、初心者にもおすすめのルアーフィッシングです。

各メーカーからはさまざまな価格帯のロッドが販売されており、初心者向けのエントリーモデルから、上級者向けのフラッグシップモデルまでラインナップされています。

今回はそんなエギングロッドの中から初心者の方におすすめの安い価格帯のエントリーロッドについて詳しく見て行きます。

エギングロッドとは?

エギングロッドの種類

エギングロッドは使用する用途に合わせてさまざまなモデルが存在します。オカッパリとボード用の違いはもちろん、磯やサーフを中心としたロングロッド、漁港内のフィールドを探るためのショートロッドなど、長さも豊富です。

エギングは春夏シーズンの親イカ、秋冬シーズンの子イカによって、使用するエギのサイズが大きく異なります。汎用性の高いロッドであればすべてのシーズンをこなせますが、それぞれのシーズンに合わせて適切なロッド選びも大切です。

エギングロッドの価格帯

エギングロッドは各メーカーからさまざまな価格帯のモデルが販売されています。ダイワやシマノなどの大手メーカーからは5000円台のエントリーモデルも販売されており、初心者にもおすすめです。またエメラルダスやセフィアなどのエギング専用ロッドの人気シリーズは1万円前後のエントリーモデルから、3万円を超えるフラッグシップモデルまで、さまざまなエギンガーの需要に応えられるラインナップになっています。

大手メーカーだけではなく、ルアーフィッシングの専用ロッドを販売するメーカーも基本的には1万円前後から3万円の価格帯が中心となるため、本格的なエギング専用ロッドを探している方は最低でもこの価格帯のものになります。

安いエギングロッドを選ぶときのポイント

汎用性の高いモデルを選択する

安いエギングロッドは、本格的な専用モデルに比べると、シーバスやライトソルトゲームなどの、他の釣りと兼用できるものか多く、専門性の高いロッドはほとんど力を入れていません。そのため使うフィールドやエギを限定するモデルは選ばずに、さまざまなフィールドで使用できるモデルを選びましょう。基本的には8フィート以上のレングスで、MかMHがおすすめです。

PEラインの使用を前提としたKガイドを選ぼう

エギングはPEラインの使用を前提とした釣りであるため、初心者であっても必ずPEラインを使います。PEラインは感度が高く、飛距離も出しやすいもののガイドへの絡みなどのトラブルが多いラインとして知られています。

そのためエギングロッドはもちろんルアーフィッシングの専用ロッドにはKガイドと呼ばれる、PEラインの使用を前提としたガイドが使用されています。近年は安い価格帯のモデルにもKガイドが採用されているものも多いため、ロッド選びで迷った際は必ずKガイドが搭載されているものを選びましょう。

ダイワ、シマノ、有名メーカーは安心!

釣具屋店などで、安いロッドを探していると、ノーメーカーの初心者用のエギングロッドがたくさん販売されています。これらは3000円前後で購入できるため、何も知らない初心者は手を出しがちです。もちろんこれでもエギングを楽しむことは可能ですが、エギングやルアーフィッシングの魅力を感じるにはややもったいないのも事実です。

少しでもルアーフィッシングに興味がある方であればダイワ、シマノ、メジャークラフトが販売する5000から7000円クラスのエントリーロッドがおすすめです。これらは専用モデルには劣るものの、ルアーフィッシングに必要な最低限の性能をしっかりと備えているためエギングやルアーフィッシングの魅力にもしっかりと気付けます。また品質も高いため、長く使えるというメリットもあります。

おすすめのエギングロッド

シマノ ルアーマチック

シマノから販売される、ルアーフィッシング用ロッドのエントリーモデルです。大手メーカーの中では最も安価で、シーバス、エギングなどにおすすめの8000のモデルもラインナップされています。Kガイドなどは搭載されていませんが、シマノらしい無駄を省いたシンプルで確かな性能はエギングはもちろんさまざまなルアーフィッシングの初心者におすすめです。

ダイワ リバティークラブ エギング

ダイワから販売される、ルアーフィッシング用ロッドのエントリーモデルです。ルアーマチックに比べるとやや高い価格帯になるものの、エギング専用のモデルもラインナップされており、アウトガイドモデルとインターラインモデルの2種類が販売されています。

ダイワ クロスビート

ダイワから販売される、ルアーフィッシング用ロッドのエントリーモデルです。テレスコピックモデルになっており、携帯性と収納性にも優れており、初心者でも手軽にルアーフィッシングサイトをはじめられます。 864TMLはエギングを中心にシーバスや、ライトソルトルアーフィッシングなどにも使える万能ロッドです。

メジャークラフト ソルパラ エギング

ソルトルアーゲームのエントリーロッドとして人気の高い、メジャークラフトソルパラのエギング用モデルです。8000円前後と初心者にとってはやや高価な価格帯になりますが、専用ロッドに負けない性能をしっかりと備えており、初心者向けロッドとして人気の高いモデルです。

シマノ セフィアBB

シマノから販売されるエギング専用ロッドです。13000円とエントリーロッドに比べると高い価格帯ですが、100gを切る自重、Kガイド搭載など、本格的にエギングを楽しみたい方には満足できる性能をしっかりと備えています。エギングロッドは上位モデルを見ると3万円を超えるものも多いため、ここを最初の一本に設定しても充分釣りを楽しめます。

まとめ

今回はエギング用ロッドとして販売されてているルアーロッドの中から、初心者におすすめの安いロッドに注目し、その一部を紹介してきました。

近年はエギングの人気が高まっている背景もあり、大手メーカーからは多数のエントリーロッドが販売されています。そのためいきなり高価なロッドに手を出さなくても簡単にエギングを楽しむことができます。

安いロッドを選ぶ際は、ダイワ、シマノ、メジャークラフトなどのルアーロッドを販売する大手メーカーのモデルをチョイスすればコストパフォーマンスも高く安心して使用できます。

今回紹介したロッドはもちろん、それぞれの予算内の安いロッドからエギングをはじめ、レベルアップとともにロッドの価格帯をあげていくことをおすすめします。

皆さんもぜひ安いエギングロッドを使い、エギングに挑戦してみましょうね。

The following two tabs change content below.
まこと

まこと

ルアーフィッシングを嗜む北海道のアングラーです。 トラウトやロックフィッシュを中心に全道各地で釣行しています。 バスフィッシングの技術や道具をロックやトラウトに活用した釣りスタイルを目指しています。 またフリーライターとして釣り関係のウェブ上での記事や釣行レポートを執筆しています。

-エギング
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シーバス、ジギング、ロックフィッシュに応用】エギングロッドはルアーフィッシングでもしようできる?

エギングはエギを使ってイカを釣る、近年大人気のルアーフィッシングゲームです。 各メーカーからはさまざまなタイプのエギングロッドが販売されており、その価格帯もさまざまです。 実はエギングロッドは非常に汎 …

エギングは夜釣りもできる?【夜に狙えるイカの攻略法とおすすめのエギ】

エギングは餌木と呼ばれる疑似餌を使ってイカを釣り上げるルアーフィッシングの一つです。イカは全国の様々な地域で狙え、食用としても非常に人気であるため、ゲーム性だけではなく、釣った後の楽しみなルアーフィッ …

エギングロッドはアジングにも使える!【アジングにおすすめのエギングロッド5選】

エギングはエギと呼ばれる疑似餌を使いイカを釣り上げるルアーフィッシングの一つです。近年非常に人気の高いソルトルアーゲームの一つで、各メーカーからはさまざまなエギングアイテムが販売されています。 特にエ …

エギングではカラーが重要!基本カラーや下地の選び方、ローテーションの方法を解説!

エギングで使うエギには非常に多くのカラーが存在しています! これらのカラーを状況によって使い分けていくことでイカを上手く釣っていくことが出来ます。 しかし、初心者の方をはじめとして、どのようにカラーを …

【ロングロッド、ショートロッド徹底比較】エギングロッドでおすすめの長さとは?

エギングはエギと呼ばれるルアーを使い、イカを狙うソルトルアーゲームの一つです。手軽な漁港で楽しめるルアーフィッシングであるため、近年非常に人気が高く、各メーカーからはさまざまなエギングのアイテムが販売 …

スポンサーリンク