Fishing Fun

釣りの総合ポータル

トラウト

【北海道の川釣り】河川で狙えるトラウトとポイント

投稿日:2017年3月15日 更新日:





北海道といえば、豊富な河川に様々な魚種が潜むトラウト王国です。

魚種の豊富さはもちろんですが、魚影の濃さやサイズなども全国でも指折りです。

今回はそんな北海道の河川で狙えるトラウトとそのポイントについて紹介します。

北海道の川で狙える魚とは?

ランカークラスもあがる定番ターゲット、ニジマス

トラウトといえば、ダイナミックな引きと綺麗な魚体が人気のニジマスです。

もちろん北海道でも様々な河川狙えます。

サイズは大小様々で小さいサイズであれば全道的に狙えますが、50cmを超える大物は道北圏が良いとされています。

北海道のニジマスはヒットすると強烈なジャンプをするので、ジャンプに対応できるタックルセレクトが大切ですね。

道東は日本一のスポット、アメマス

北海道では海で狙う海アメと並ぶ人気を誇る、河川でのアメマス釣り。

特に道東と呼ばれる釧路方面はアメマス釣りが盛んな地域として有名です。

稀に70センチを超える個体もあがると言われており、日本全国から多くのアングラーが訪れます。

アメマスやエゾイワナは北海道でも生息する河川が限られているため、釣果をあげるにはポイント選びも大切ですね。

札幌近郊で狙えるブラウントラウト

トラウトは山奥で釣るというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

実は北海道の中心部、札幌市周辺でも大型の個体を狙えるトラウトもいるのです。

ブラウントラウトは主に千歳川周辺に生息しており、トラウトフィッシングのメッカ支笏湖などでは70cmを超える釣果も稀に聞かれます。

もちろん狙うポイント選びは大切ですが、比較的狙いやすいターゲットの一つです。

幻の魚イトウを釣るには?

北海道には幻の魚とも言われる、イトウが釣れる河川が存在します。

特に有名なのがイトウ釣りの聖地と呼ばれる猿払川で、ハイシーズンには日本全国のアングラーが昼夜問わず訪れることでも知られています。

1メートルを超えることもあるイトウは簡単には釣れませんが、そのファイトは間違いなく一生忘れない貴重な思い出になるでしょう。

北海度のトラウトフィッシング人気河川

石狩川

札幌市内でトラウトフィッシング、豊平川

石狩川の支流として知られる豊平川は札幌市内を流れる河川です。

定山渓方面の源流部分はエゾイワナなども狙える良スポットも点在しています。

もちろん源流部以外でもヤマメやニジマスを狙えるため、南区のミュンヘン大橋近辺ではロッドを出しているアングラーも頻繁に見かけます。

サイズこそ小さいですが、手軽にトラウトを狙うには一番ですね。

道北の上流部はビッグトラウトの宝庫

旭川市近郊の石狩川上流部は大型のニジマスやアメマスが狙えるポイントです。

石狩川本流は川幅も広く、初めての方には狙えるポイントを定めるのが難しいとされています。

しかし支流との合流地点に魚がついている傾向があるため、釣りをする際は事前に支流との合流地点をしっかり把握しておくことも大切です。

大型のブラウントラウトも狙える千歳川

石狩川の支流、千歳川は支笏湖を源流としているため、ブラウントラウトが狙える貴重なポイントとして有名です。

千歳市内を流れる本流部分で大物の実績があり、比較的人目につきやすいポイントでも大物が潜んでいるため、ポイントにとらわれず自分の足でランガンするのも大切ですね。

スプーンやスピナーに比べるとミノーの釣果実績が高い川としても有名です。

尻別川

手軽に入れる喜茂別川で様々なトラウト

尻別川の支流、喜茂別川は京極町を源流とする水質が綺麗な河川です。

川幅も比較的狭く、札幌市内から太平洋側へと抜ける国道230号から見えるポイントへ簡単に入れるため人気のある河川です。

大型の魚は少ないのですが、ヤマメ、ニジマス、エゾイワナなど狙える魚種は豊富です。

蘭越町を流れる本流は大物ポイント

尻別川の本流は支流に比べて深場になっているポイントが多く、かつてはイトウが狙える川としても有名でした。

蘭越町を流れる尻別川本流は大型のニジマスやアメマスが狙えるとして、橋下や堰堤を中心に良ポイントが続いています。

喜茂別川に比べると蘭越町周辺は交通量が少ないため、トラウトのプレッシャーは少なめです。

北海道釣りガイド本

渓流釣り北海道

北海道の主要河川のポイント情報や対象魚などを網羅しているガイドブック。

人気ポイントも多いためすべてが釣果につながるとは限りませんが、初めて行く河川などでは非常に役立ちます。

ノースアングラーズ

北海道のルアーフィッシングについての情報を掲載している月刊誌。

トラウトに関する情報も非常にたくさん掲載されており、今一番旬な河川やポイントを知るのにおすすめです。

北海道で幅広い魚種を楽しもう!

北海道は幅広い魚種が狙える反面、河川も非常に多いためポイント選びが大切になります。

今回紹介したポイントは地元民には定番とされるポイントばかりですが、北海道の釣りを楽しむためにはお手軽なポイントです。

ポイント選びの際の参考にしていただければ幸いです。

The following two tabs change content below.
まこと

まこと

ルアーフィッシングを嗜む北海道のアングラーです。 トラウトやロックフィッシュを中心に全道各地で釣行しています。 バスフィッシングの技術や道具をロックやトラウトに活用した釣りスタイルを目指しています。 またフリーライターとして釣り関係のウェブ上での記事や釣行レポートを執筆しています。

-トラウト
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

渓流でのルアーフィッシング完全ガイド

静かな自然の流れの中で、トラウトとの駆け引きを楽しむ渓流でのルアーフィッシング。 全国的にも人気の淡水でのルアーフィッシングの一つです。 今回は北海道の渓流に魅了された私が渓流でのルアーフィッシングに …

トラウトフィッシングの魅力とおすすめのタックルとは?

トラウトフィッシングをご存知でしょうか?鱒類を川や湖、管理釣り場などで狙うルアーフィッシングゲームの一つです。 対象魚のサイズも様々で、フィールドによって様々なタックルやルアー選びが必要ですが、その手 …

トラウトフィッシングにおすすめのミノー10選

トラウトフィッシングで欠かせないルアーの一つがミノーです。魚型で出来たこのハードルアーは流れやロッドアクションに合わせて絶妙な動きを見せトラウトにアピールします。 近年はこのミノーを使ったミノーイング …

トラウトフィッシング用ベイトフィネス徹底ガイド!

トラウトフィッシングでベイトフィネスを使いたいと考える方も多いのではなないでしょうか? ベイトフィネスは通常のベイトリールに比べて細いラインと、軽いルアーを使えるためトラウトフィッシングにも非常に適し …

トラウトフィッシングにおすすめのベイトフィネスロッド10選

近年はトラウトフィッシングでベイトフィネスを使用する方も多いのではないでしょうか? 各メーカーが発売するベイトフィネスリールのスペック向上もあり、以前に比べるとベイトフィネスに対する敷居も低くなってま …

スポンサーリンク