Fishing Fun

釣りの総合ポータル

トラウト

トラウト用スプーンの使い方とおすすめ10選

投稿日:2017年3月24日 更新日:





トラウトフィッシングでは様々なルアーが使われています。

スプーン、ミノー、クランクなど、それぞれフィールドや対象魚によって様々な使い分けがされています。

その中でもスプーンは、単純なリトリーブでトラウトにアピールでき、価格も非常に安価です。

今回はトラウトフィッシングにおける定番ルアー、スプーンについて詳しく見ていきます。

トラウト用ルアーの主な種類

スプーン

トラウトフィッシングの定番ルアーとして有名です。

リトリーブスピードを変えることにより、様々なアピールができ、エリア、ネイティブ問わず多くのアングラーに使われています。

価格がミノーやクランクに比べて安いのも魅力です。

ミノー

ミノーはリップと呼ばれる、突起物によって潜るレンジを変えられるルアーです。

スプーンに比べてアクションのバリエーションも豊富で、現在トラウトフィッシングで最も旬なルアーと言われています。

クランク

クランクはミノーよりも長いリップが特徴のルアーです。

レンジコントロールがスプーンやミノーよりも簡単なため、狙った層を確実にリトリーブする必要があるエリアトラウトで使われています。

スプーンの選び方、使い方

スプーンの重さ

スプーンはそれぞれ使うフィールドによって、使用する重さが異なります。

エリア1〜2.5g
渓流2.5g〜5g
本流5g〜10g
湖10g〜20g

基本的には上記のような目安で使い分けすることをおすすめします。

定番メーカーから販売されるネイティブ用スプーンはフィールドによる専用モデルは少なく、3gから20gの重さの中から販売されていることが多いので、使うフィールドに応じて適切な重さを選択しましょう。

エリア用の場合ほとんどが3g以下のものが多く、ネイティブ用のスプーンとは異なる専用モデルになっていることが多いです。

スプーンのレンジ

スプーンはキャストしてリトリーブすると自分に近づくに連れて、徐々に表層へ浮いてくる特徴があります。

そのため一定のレンジを引くことは非常に難しいです。

ネイティブ、エリア問わずスプーンの基本的な特徴としてしっかり覚えておきましょう。

リトリーブスピード

スプーンは状況に応じて、リトリーブのスピードを変化させることで釣果をアップさせられます。

活性が高い時間は比較的早いスピードでリトリーブするのが効果的と言われ、フッキングも決まりやすいです。

逆に低活性の時間はスローリトリーブが効果的です

スプーンのウェイトが軽い場合、表層に浮き上がりやすいため、必然的にスローリトリーブが必要になります。重い場合は逆に少々リトリーブスピードを早めても深いレンジを探れます。

活性に合わせたウェイト選びも大切ですね。

おすすめのカラー

スプーン選びにおいて重要なポイントとしてカラーがあります。

特にエリアトラウトの場合、このカラー選びが大きく釣果に影響します。

放流直後の活性の高い魚には金色や蛍光色などの派手なカラーが効果的です。

エリアトラウトの場合、ペレットと呼ばれる魚用の餌に近いカラーを選択するのも鉄板とされており、茶色、灰色などのカラーも必ず持っておきたいですね。

ヒットカラーと呼ばれる、状況に応じて強烈な釣果をあげられるカラーも存在するため、様々なカラーをローテーションさせながら、その釣り場、時間帯のヒットカラーを探し出すのも大切ですね。

スプーンのテクニック

ウォブリングとローリング

スプーンには主にウォブリングとローリングと呼ばれる2つのアクションタイプがあります。

ウォブリングはフック側を振るようにアクションし、ローリングはラインを結ぶリングとフックを中心に回転するようにアクションします。

ローリングは水の抵抗をたくさん受けるためアピール力が高く、活性の高いトラウトを狙う際に効果的と言われています。

逆にウォブリングはアクションが小さいため、トラウトに対してプレッシャーをかけにくく、低活性の時に力を発揮します。

カラーローテーションの仕方

カラーローテーションをする場合

1.アピール力の強いカラー
2.ペレットやベイトに近いカラー
3.アピール力の弱いカラー

と徐々にアピールの弱いカラーに落としていくことが効果的とされています。

またアクションにおいてもアピール力の高いウォブリングタイプからローリングに変えていくローテーションがおすすめです。

フック交換で釣果アップ

スプーン用のフックには主にロングシャンクとショートシャンクの2種類が存在します。

ロングシャンクの場合ゲイブがコンパクトでフッキングが難しいですが、一度フッキングするとバレにくいと言われています。

逆にショートシャンクの場合ゲイブの幅が広いためフッキングしやすいですが、バレやすいと言われています。

そのため、スプーンを巻いてくる釣りの場合はロングシャンクが有利となり、ストップアンドゴーなどスプーンにメリハリをつけてアピールする際にはショートシャンクがおすすめです。

ネイティブのフィールドではフッキング率のアップや、バレ防止のためにジグなどに使われるスイミングフックなども効果的です。

スプーンはスプリットリングを通して簡単にフックを変えられるので、自分の釣りのスタイルに合わせて効果的なフックを選択したいですね。

おすすめスプーン10選

エリア用 シマノ ロールスイマー

シマノの販売するエリア用スプーンの定番です。

ローリングアクションのスプーンとして非常に人気のモデルで、豊富なカラーも魅力です。

エリア用 ダイワ プレッソ アダム

ダイワのエリア専用スプーンです。

ウォブリングとローリングを組み合わせたアクションがプレッシャーの高いトラウトにも効果を発揮します。

活性が落ちてくる時間帯に使いたいスプーンです。

エリア用 ジャッカル ティモン ティアロ

ジャッカルのエリア専用スプーンです。

大きなウォブリングアクションで非常にアピール力が高く、泳ぎだしも良いスプーンです。

エリア用DUO ヴァルケイン ハイバースト

DUOのエリア専用スプーンです。

独特のシルエットを生かしたアクションと豊富なカラーとサイズ展開が魅力のスプーンです。

エリア用 フォレスト ミュー

フォレストのエリア専用スプーンです。

小さくて厚めのボディーがロングキャストに向いており、表層からボトムまで幅広い用途に使える実力派スプーンです。

ネイティブ用 ダイワ クルセイダー

ダイワのネイティブ専用スプーンです。

安価な価格と豊富なサイズが魅力な歴史ある伝統的なスプーンです。

河川はもちろん、湖など止水域での釣りにも効果を発揮する万能モデルです。

ネイティブ用 ダイワ クルセイダー激アツ

ダイワのネイティブ専用スプーンです。

定番モデルのクルセイダーのニューモデルとして今年販売されました。

通常のクルセイダーより厚みがあり、ロングキャストやボトムを狙うのに効果的です。

ネイティブ用 スミス ピュア

スミスのネイティブ専用スプーンです。

トラウトフィッシングの老舗スミスが販売する定番スプーンです。

カラーだけではなく、シェル加工など豊富なバリエーションも魅力です。

ネイティブ用 フォレスト フロントレイク

フォレストのネイティブ専用スプーンです。

湖攻略をメインに開発されたモデルで、フォールアクションやレンジコントロールに長けています。

ネイティブ用 スミス バックアンドフォース

スミスのネイティブ専用スプーンです。

独特の形状から生み出される、イレギュラーアクションが低活性の魚に効果的です。

おすすめワレット

ダイワ プレッソ ワレット

ポケットに入る小さいサイズの2面パネルのワレットです。

カラビナがついているので、ベルトループなどに簡単につけられます。

エリアトラウト用のスプーンの収納の便利です。

LSD スプーンワレット

ショルダーバッグとしても使える大型のワレットです。

本流域や湖など大型のスプーンを収納する際に便利です。

効果的なスプーンセレクトで釣果アップ

今回はエリア、ネイティブ用のスプーンについて簡単に紹介しました。

状況に応じた、カラー、サイズ、アクションなどの使い分けは釣果を分ける最も大切なポイントです。

たくさんのパターンを用意して、幅広いフィールドで対応できるようにしましょうね。

The following two tabs change content below.
まこと

まこと

ルアーフィッシングを嗜む北海道のアングラーです。 トラウトやロックフィッシュを中心に全道各地で釣行しています。 バスフィッシングの技術や道具をロックやトラウトに活用した釣りスタイルを目指しています。 またフリーライターとして釣り関係のウェブ上での記事や釣行レポートを執筆しています。

-トラウト
-, , , , , , , , ,

執筆者:


  1. こう より:

    ウォブリングとローリングの説明のところ逆になってませんか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上級者向け!トラウトフィッシングでベイトロッド!?

皆さんはトラウトフィッシングでどんなロッドを使用していますか? 基本的にはスピニングロッドを使用する方が多いと思います。 しかし近年ではベイトロッドもジワジワと人気を伸ばしており、専用ロッドも販売され …

トラウトフィッシングにおすすめのミノー10選

トラウトフィッシングで欠かせないルアーの一つがミノーです。魚型で出来たこのハードルアーは流れやロッドアクションに合わせて絶妙な動きを見せトラウトにアピールします。 近年はこのミノーを使ったミノーイング …

渓流でのルアーフィッシング完全ガイド

静かな自然の流れの中で、トラウトとの駆け引きを楽しむ渓流でのルアーフィッシング。 全国的にも人気の淡水でのルアーフィッシングの一つです。 今回は北海道の渓流に魅了された私が渓流でのルアーフィッシングに …

トラウトラインシーン別徹底ガイド!種類別特徴とおすすめライン紹介

トラウトフィッシングに欠かせないアイテムといえばラインですね。 ナイロン、フロロカーボンはもちろん最近ではPEラインやエステルラインを使うアングラーも多いですね。 今回は各種ラインの特徴とオススメライ …

エリアから湖まで!人気メーカートラウトロッド特集!

Contents1 トラウトロッドとは?1.1 トラウトロッドの特徴1.2 トラウトロッドの長さは?1.3 トラウトロッドの硬さは?1.4 エリアとネイティブのロッドの使い分けは?2 トラウトロッド最 …

スポンサーリンク