Fishing Fun

釣りの総合ポータル

アジング

アジングロッドの特徴から選び方まで!各メーカーのおすすめモデルもご紹介!

投稿日:

現在ルアーで狙えるようになった魚はかなり多いですが、そんな中でも人気が急上昇しているのがアジングでしょう!
今回はそのアジングロッドについて特徴から選び方、各メーカーのおすすめモデルまでを解説していきます!

アジングとは?

アジングとはアジをルアーで狙っていくことです!
以前であればサビキ釣りで狙うようなイメージが強かったですが、ルアーで狙ってみると非常にエキサイティングで、かつ30センチを超える大物まで狙えたりします。
アジは1年を通して狙っていくことができ、タックルがあれば手軽にチャレンジすることが出来ます。
使うルアーはワームからプラグ、メタルジグまで多くの種類が使われます。
いずれのルアーにおいても、アジの口の大きさに合わせて軽量で小さなルアーが使われるので、アジングロッドはそれに合わせて選んでいく必要があります。

アジング用ロッドの特徴

アジングロッドはスピニングが基本

アジングロッドは軽量なルアーを細いラインで使っていくことがほとんどです。
そのためアジングロッドはスピニングが基本となっています!
最も軽いルアーでは0.5グラム程度から、重たいものでも10グラム程度となっているので、それに合わせてロッドを選んでいくと良いです。
一緒に使うスピニングリールも軽量なものを選んでいくと良いでしょう!

軽量で長さが様々

アジング用ロッドは細く軽量であるものが多いです!
またロッドの長さも5フィートクラスのものから7フィートクラスのものまで様々です。
アジングではルアーや使うリグ、釣り場の状況で選ぶべきロッドが変わってきます。
自分が使うルアーや釣り場の状況によって適切なロッドを選んでいくとよいでしょう!

高感度

アジは小さめのルアーフィッシングのターゲットであり、かつルアーに喰い付いたとしても吐き出すのがとても早い魚です。
そのためアジングロッドは高感度を重視しているのが特徴です!
より価格が高いものが高感度で軽量ですので、できるだけ予算内で良いものを購入するのがおすすめです!

張りがある

アジングロッドは全体的に張りがあるのも特徴です!
理由は感度を高めるとともに、鋭く速いフッキングをするためです。
アジがルアーを吐き出すときは1秒にも満たないときもあるとされています。
その短い時間でフッキングに持ち込むには張りのあるロッドが必要となります!

アジングロッドの選び方と注意点


アジングロッドにはいくつかの種類、そして実際に釣り場で使っていくときの注意点があります。
ここではアジングロッドの選び方と注意点を解説していきます!

チューブラーティップ

アジングロッドの種類の1つめがチューブラーティップです!
チューブラーティップとは、ロッド内部が空洞になっている種類のことを指します。
チューブラーティップの特徴は、多くのルアーに対応しやすいこと、感度が高いことが特徴となっています!
アジングに挑戦したことが無い方はこのチューブラーティップから始めるのがおすすめです!

ソリッドティップ

アジングロッドの種類の2つめがソリッドティップです!
ソリッドティップとはロッド内部まで中身が詰まった種類のもので、カーボンやメタルティップといった種類があります。
ソリッドティップの特徴は、吸い込みが良いのが大きな特徴です!
より軽量なルアーで繊細な釣り方でアジを狙っていく時にはソリッドティップがおすすめとなります!

長さ

アジングロッドには長さの種類が多くあります。
ですので、釣り方によってロッドの長さを変えていくのがおすすめです!
目安としては、ジグヘッドや近距離での釣りでは5~6フィート、キャロやスプリットで遠投して狙っていく時は7フィート台のロッドを選ぶと良いでしょう。
アジング初心者の方は中間的な6フィート台のものを最初は選ぶのがおすすめです!

細いので取扱いに注意

アジングロッドは繊細で細いので取扱いには十分注意しましょう!
釣り場においては堤防に立てかけたりして傷をつけない様にしたり、周りに障害物が無いか確認しながらキャストしたりするようにしましょう。
移動中にはルアーをガイドに引っ掛けたりしていると、ティップに強い力が掛かり過ぎて破損してしまうこともありますので、注意しましょう。

おすすめのアジングロッド

ダイワ

アジング X 68L-S


エントリーモデルとしておすすめの価格帯となっているソリッドティップタイプのアジングロッドです!
ロッドの細さゆえに起こりやすいネジレをブレーティングX機構によって抑制してくれています。
握りやすいオリジナルのリールシートも採用してあり、繊細な釣りが必要となるアジングで活躍してくれます。
特にジグヘッドを使った釣りにおいておすすめのロッドとなっています!

月下美人 76L-T


アジングで使う多くのリグに対応してくれるチューブラーティップタイプのロッドです!
感度の良いチューブラーティップで速いフッキングを仕掛けていくことが出来ます。
レギュラーテーパーとすることで、アジングで求められるバラシを少なくする性能を実現しているのも特徴です。
ガイドには糸絡みの少ないKガイドを採用してありますので、細いラインを使うアジングにおいても安心して使っていくことが出来ます!

月下美人MX アジング511UL-S・K


極小のジグヘッドを扱うことに特化しているソリッドティップのロッドです!
ソリッドティップではありますが、メガトップというティップを採用することで高感度を実現しています。
ガイドは軽量なチタンガイドを採用し、アジングに必要となる軽量で高感度といった性能を向上させるようになっています。
ジグヘッドの釣りに特化させたオリジナルグリップといった細部までのこだわりも随所にみられるロッドとなっています!

月下美人 AGS 75L-T


ダイワのライトソルトウォーター最上位モデルとなっているのが月下美人 AGSシリーズです!
このモデルはチューブラーティップとなっており汎用性に優れていて、多くの状況やルアーに対応がしやすいロッドとなっています。
名前にもあるようにガイドにはAGS(エアガイドシステム)というカーボン素材のオリジナルガイドフレームを採用していて、さらなる軽量化が図られています。
グリップはブランクタッチでアジのバイトを感じ取りやすい、すべての機能が研ぎ澄まされているロッドとなっています!

シマノ

ソアレBB アジング S610LS


アジング初心者におすすめのソリッドティップタイプのオールラウンドなロッドです!
高感度なソリッドティップで、攻撃的なフッキングをしていくことが出来ます。
ティップガイドには明るいスレッドが巻いてありますので、目でアジのバイトを確認したりすることも出来ます。
価格は約1万円と比較的求めやすい価格となっているおすすめのロッドです!

ソアレSS アジング S710LS


軽さと感度にこだわってあるソリッドティップタイプのロングロッドです!
遠投して広範囲を探っていくことを得意としています。
グリップ部分はCI4+やコンパクトなEVAグリップによって軽量化されているので、遠投してからの感度を損なわないようになっています。
アジングで広範囲を探ることに優れているキャロやメタルジグの釣りで使ってみたいモデルとなっています!

ソアレ CI4+ アジング S608ULS


アジとのファイトにより重点をおいているソリッドティップタイプのロッドです!
6.8フィートの長さによってバラシによって群れに掛けるプレッシャーなどを考慮してあります。
もちろんアジングで必要となるフッキング性能は持たせてあります。
バラシが気になっているアングラーにはおすすめのロッドです!

ボーダレス 180L-T


ライトソルトウォーターロッドとしては珍しい振出式となっているロッドです!
振出式となっていることで携帯する利便性を向上させてあります。
携帯用のケースも付いていますので、持ち運び時に破損等を気にしなくて良くなっています。
旅行先などで釣りをするような機会がある人には特におすすめのロッドとなっています!

メジャークラフト

ソルパラ アジング SPS-S662AJI


アジングを手軽に楽しめる実売1万円を切っているエントリーモデルです!
ティップはエクストラファストととても先が柔らかい設計となっています。
汎用性を持たせてありますので、近距離から遠距離の釣りまでこなしていくことが出来ます。
エントリーモデルとして、またサブロッドとしてもおすすめのロッドとなっています!

クロステージ アジング CRX-S562AJI


基本性能をしっかり搭載したショートレングスのアジングロッドです!
ティップはホワイトで塗装しており、夜間でも見やすくなっています。
レングスを活かして、近距離での繊細な釣りをしてみると良いでしょう。
オリジナルの持ちやすいグリップもおすすめのロッドとなっています!

スカイロードアジ SKR-S742AJI


オールマイティーな性能を持ったソリッドティップタイプのロッドです!
ガイドにはトラブルを最小限に抑えてくれるKRガイドが採用されています。
アジングロッドとしては珍しいコルクグリップが採用してある点もおすすめとなっているロッドです!

TRUZER アジングモデル TZS-S652H/AJI


ガイドとして最新モデルのトルザイトリングガイドを採用したアジングロッドです!
Sicガイドよりも薄くなったトルザイトリングガイドによって、アジングに必要となる軽量化が図ってあるモデルです。
ティップにはソリッドティップ採用で、ジグヘッドからキャロ、スプリットショットリグといった使い方まで対応してくれます。
アジを掛けてからは強めのバッドでファイトができるモデルとなっています!

まとめ

今回はアジングロッドの特徴や選び方、おすすめのロッドなどについて解説してきましたがいかがだったでしょうか?
アジングは夜でも昼でもタックルさえあれば楽しむことができ、持ち帰って食べるといった楽しみもある釣りです。
ぜひ今回の記事を参考にアジングロッドを選んで、釣りをしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.
リュウジ

リュウジ

ブラックバスとシーバスをメインにルアーフィッシングを楽しんでいます。好きなルアーはトップウォーターとクランクベイト。「釣れた」でなく「釣った」をたくさん積み重ねていけるように意識して釣りをしています。ルアーフィッシング歴20年以上の経験をもとに、釣りがもっと楽しくなる情報を皆さんにお伝えしていきます。

-アジング
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アジング初心者必見!これを読めば魅力からタックルまで分かる!

Contents1 アジングとは2 アジングの魅力2.1 いつでも釣りが出来る2.2 エサが不要2.3 釣れたら美味しく食べられる3 アジのシーズンや釣れるポイント3.1 アジは秋から冬にかけてが狙い …

アジングで使うスナップのメリットとは?特徴やおすすめまでご紹介!

アジングでは状況に合わせてルアーやリグの重さをさまざま変更していくことが釣果のキーとなりますが、そこで活躍してくれるのがスナップです! このスナップですが、他のルアーフィッシングとアジング用ではちょっ …

アジングで使われることが多いエステルラインとはどんなもの?

アジングは非常に繊細な釣り方が多いので、ライン選びはとても重要です。 そのラインにもいろんな種類がありますが、中でもアジング専用のものが多いのがエステルラインです! 今回はこのエステルラインについてど …

【社外品、純正品】アジングにおすすめのスピニングリールのダブルハンドルは?

皆さんはスプニングリールを使う際にダブルハンドルを使用したことはありますか? ダブルハンドルはリトリーブが安定するメリットや、ハンドルが手にかかりやすいため、魚のバイトに瞬時に反応することが可能です。 …

初心者必見!おすすめタックル!アジングに必要な道具とは?

アジングは漁港内のアジをワームなどのソフトルアーで狙うソルトルアーゲームの一つです。 ライトタックルを使うため初心者でも手軽に始められるためルアーフィッシングが未経験の方にもおすすめの釣りです。また新 …

スポンサーリンク